京料理 おかもと紅梅庵

京料理 おかもと紅梅庵|京都市上京区 上七軒

ブログ紹介

           おかもと紅梅庵
                             
                           
北野天満宮東門前 上七軒で創業70余年  四季折々の京料理をご賞味下さい。   
 
 
上七軒
花街の由来  
上七軒とは  
上七軒の舞妓
上七軒(かみしちけん)とは、京都市上京区真盛町から社家長屋町に位置する花街です。
地元の住民は「かみひちけん」と発音します。
室町時代に北野天満宮の再建の際に残った機材を使って7軒の茶店を建てました。
これが「上七軒」の由来で、桃山時代に豊臣秀吉が北野で大茶会を開いた折に茶店側は団子を献上したところ大いに誉められて以来、また西陣の結びつきで花街としての繁栄を極めています。
毎年春になると『北野をどり』が上演されて少数ながらにして良い技芸を磨き披露しています。

 

 
上七軒をどり  
第六十五回北野をどり  
北野をどり_寿会

【期間】 平成29年3月25日(土)~4月7日(金)
【開演時間】 午後1時30分/4時(全2回公演)
【観覧料金】 4,800円(お茶席券付)
【会場】 上七軒歌舞錬場
【電話】 075-461-0148
【HP】 http://www.maiko3.com

踊りの観賞と紅梅庵でお食事をいかがでしょうか?
只今ご予約受付中です。


 
上七軒のいま  
上七軒のいま 現存するお茶屋は現在10軒あり、舞妓さんは8名、芸妓さんは20名以上おられます。

 
上七軒芸妓組合  
上七軒芸妓組合 上七軒の芸舞妓、地方(じかた)が所属する古くからある建物です。
おどりのお稽古もこちらで行われます。

 
中里  
中里 上七軒お茶屋の中でも一際目を引く建物多くの芸舞妓を抱えています。
10月の北野天満宮のずいき祭りには、玄関前に芸舞妓さんが勢揃いで立ち並ぶ姿は華やかです。

えり替え
舞妓さんから芸妓さんにえり替えをされる日。1軒ずつご挨拶に回られます。
この日から晴れて芸妓として上七軒で一層芸を磨いて活躍されます。
えり替え_挨拶回り
紋付黒留め袖の衣装で晴れやかに挨拶回り
  えり替え_しっとりのお姉さんへ
以前の可愛らしい舞妓姿からしっとり大人のお姉さんへ・・・
えり替え_晴れ姿  

 
舞妓さんデビュー  
えり替え_舞妓さんデビュー お茶屋さんから新しく舞妓さんが店出しされるとお姉さん芸妓さんと挨拶まわりされることもあります。