京料理 おかもと紅梅庵

京料理 おかもと紅梅庵|京都市上京区 上七軒

rss

ホーム»  ブログ記事一覧

ブログ記事一覧

ブログカテゴリはありません。
  • 件 (全件)
  • 1
  • 2

上七軒盆踊り

8月11日(金)、ここ上七軒歌舞練場ガレージにおいて盆踊りが盛大に行われました。
上七軒通りでは各店舗から屋台を出店、紅梅庵はお寿司とまかないカレーを販売しました。
野菜たっぷりで煮込んだカレーは美味しいと毎年評判で、多くの方にお楽しみ頂きました。
来年も更なる盛り上がりを祈り、多くの方々で賑わう盆踊りにしたいと思っています。



2017-08-13 10:54:25

コメント(0)

上七軒盆踊り

暑さも本番を迎えて京都です。上七軒は8月11日(金)開催の上七軒盆踊りの準備を着々と進めています。
23日日曜日の午後からは上七軒の芸舞妓さん、地域の皆さま、主催する匠会のメンバーで踊りのお稽古をしました。
西陣音頭、上七軒音頭、祇園祭り音頭、炭坑節の4曲。それぞれの振付があるので覚えるのも大変ですが、皆さんと一緒に踊るのはとても楽しいです。
盆踊りに是非お越し下さい。ご一緒に踊りましょう~


2017-07-24 18:11:35

コメント(0)

お土産色々

店内では紅梅庵でお召し上がり頂いた一品やお漬物等をお土産に販売しています。
夏のおすすめはきゅうりと茄子のぬか漬けです。
暑い最中、ぬかに漬かったお漬物で白ごはんと、お酒のあてにもおすすめです。
にしん旨煮や角煮も美味しいですよ~
是非ご賞味下さい。

2017-07-14 10:54:37

コメント(0)

京の七夕

7月に入り上七軒は夏の装いです。
歌舞練場の庭園ではビアガーデンが始まりました。
夕方から歌舞練場へ向かわれる人々の姿を見かけます。
そして、上七軒通りでは6日、北野天満宮が会場となる「京の七夕」ののぼりを各店舗前に立てました。
8月5日(土)~16日(水)まで天満宮では様々な行事が行われます。
8月11日(金)は上七軒盆踊りです。
暑い暑い時候の京都ですが是非お越し下さい。



 

2017-07-07 17:29:59

コメント(0)

6月は全ての器が夏用に!

梅雨に入ったとはいえ夏のような日射しの6月です。
6月から盛り付けに使う器は全て夏用に総入れ替えです。
お弁当はせいろの形に変わりフタになるすだれをこの時期お天気の日に干します。
配達用とお座敷用のすだれが並ぶ夏の日常の一コマです。
京都の夏はまだまだこれから・・・今年も暑くなりそうです。


 

2017-06-15 13:15:48

コメント(0)

上七軒盆踊り

今年もここ上七軒で盆踊りを開催致します。
8月11日山の日の夕刻に、歌舞練場ガレージと上七軒通りで芸舞妓さんらと匠会という上七軒でお商売をしているメンバーの皆さまと一緒に踊ります。皆で揃いの浴衣を着ています。炭坑節、上七軒音頭、西陣音頭、祇園音頭の4曲を踊ります。
どなたもご参加頂ける盆踊り、浴衣でも普段着でも是非遊びにお越し下さい。匠会各店舗で屋台の販売もあります。
只今ご協賛頂ける方を募集中です。一口2000円より。お申込みは当店へ 075-462-1335


 

2017-05-31 10:49:38

コメント(0)

自家製ちりめん山椒仕込み中

当店自慢の一品、ちりめん山椒、今日も大鍋いっぱいに炊きました。
お弁当のご飯には必ずこのちりめん山椒ご飯をお客様にお出ししています。
会席コースでもご希望のお客様には土鍋で炊き立てのちりめん山椒ご飯をご用意します。
店頭でもお土産に販売しています。
100g1,080円です。美味しかったからとお土産に購入して頂いてます。
是非うちのちりめん山椒をご賞味下さいませ。


 

お土産_ちりめん山椒 
 

2017-05-26 12:51:30

コメント(0)

勝奈さん襟かえ

5月18日、暑いくらいの好天に恵まれた本日、舞妓の勝奈さんが襟かえを迎えられました。
地方さんへなられる為、髪形もかつらではなく地毛を結い上げ、黒紋付のお姿でご挨拶回りをされました。
紅梅庵へは昨晩、宴席で’黒髪’という舞をご披露されていました。勝奈さんの最後の舞妓姿を見させていただきました。
ほんまに可愛らしい人気者の舞妓さんでした。これからは地方としてご活躍を見守りたいです。

 

 
 

2017-05-18 17:46:45

コメント(0)

上七軒落語会

5月6日(土)午後2時より歌舞練場で落語会が催されました。
第7回目を迎える落語会、人気の南光さん、吉弥さん、米團治さんの3人による落語と上七軒の芸舞妓さんの舞と共演もある見どころたっぷりの会です。
今年も大盛況の中、幕を閉じました。
来年も5月に開催されるのでご興味のある方はお越し下さい。
チケットは6500円、紅梅庵でも取り扱っています。

2017-05-12 11:47:26

コメント(0)

苔玉

縁側に鎮座するこの苔玉、昨年の今頃大女将が観賞用に見つけてきました。
大きくまん丸で見た方はこれは何?! と驚かれることが楽しくて大事に育てています。
京都の寒い冬を越して今又苔が成長してきています。
お庭を眺められたらこの苔玉も是非ご覧になって下さい。

2017-05-12 11:34:41

コメント(0)

  • 件 (全件)
  • 1
  • 2